税理士の仕事内容

友人と話をしていると案外多い質問が『税理士って何をする仕事?』という質問です。

たしかに私自身も税理士業界で勤める前は、わかっていませんでした。

そこで、本日は簡単に税理士の仕事内容を紹介したいと思います。

まず、1番のメイン業務は申告代理業務です。

法人(会社)であれば、法人が定めた事業年度ごとに、事業年度終了の日から2月以内に税務署に対して申告を行います。

個人であれば毎年、年一回の確定申告や相続が発生した場合の相続税の申告があります。

それらの申告を法人や個人に代わって作成・申告するのが申告代理業務です。

また、税額計算を行う過程でいくつかの方法の中から選択適用となっているものもあるため、納税者が最良の選択をできるように提案することも大切な仕事です。

そして、それらに付随する業務として、記帳代行や給与計算、年末調整なども業務としてあります。