サラリーマンと税金

一般的に、給与所得者(サラリーマン等)は税理士とは無縁と思われがちですが、所得税や住民税など、節税できるポイントは十分にあります。

医療費控除やふるさと納税、住宅ローン控除はもちろん、住宅を買替えた場合の損益通算、医療費控除の特例としてのセルフメディケーション税制など、生活に直結する税制は数多くあります。

また、勤め先から年末に受け取る源泉徴収票は適正に税額計算されているのでしょうか?市役所から送付される住民税の支払通知は適正に税額計算されているのでしょうか?

特に、ふるさと納税をしたにも関わらず市町村民税の税額控除がなされていなかったケースは多く報告されています。

ぜひ支払い税額だけでなく、その計算過程にも目を向けてみてください。